これだけは押さえておきたい!ホームページの作り方の基本

まずはサーバーを用意しよう!

ホームページを公開するためには、まずサーバーという物が必要になります。これは、作ったホームページを置いておくためのスペースのような物で、これがないとネット上に公開する事ができないんです。
このサーバーですが、レンタルで借りる事ができます。会社などで利用する場合は、有料のサーバーを使う事が多いですが、個人のちょっとしたホームページなら無料の物でも十分なんです。サーバーには使える容量が決まっているので、自分が作ったホームページに合わせて選ぶと良いですね。画像を沢山のせたり、音声ファイルなどを使う場合には多めの物を、文章がメインのページなら少ない物でも大丈夫です。ネットを探せばたくさん無料のレンタルサーバーがあるので、探してみましょう。

作成ソフトを使えば初心者でもすぐ作れる!

肝心のホームページ作りですが、一から自分で作ろうと思うとなかなか大変なんです。まずHTMLの知識が必要になるので、勉強から始めないとならないんですよね。でも、今はホームページ作成ソフトというのがあって、それを使えば初めての人でもすぐページが作れるんです。
ソフトにはテンプレートが用意されているので、それを使えば手間を掛ける事なく、短時間でホームページが作れます。もちろん自分で自由に作る事もできますし、HTMLで作るのとは違い、視覚的に作れるのでとても簡単です。このソフトですが、無料の物も多いので、初めての方は無料の物から試してみると良いでしょう。プロバイダーで提供されている場合もあるので、確認してみると良いですね。

一覧はこちら